仏教のわかる話

成城山耕雲寺

第7話 法事の心得

年回忌法事

年回忌法要は親戚、知人、有縁者の方々をお招きして進めます。その関係参列者の集まり易い日ですと、土曜、日曜、祝祭日等に行われる場合が多くなり勝ちです。 大体の日程を検討して最初にお寺と打合せ、日時・場所を決めていただきたいものです。 それが決定したら次に招待客に案内状を送付し、引き出物等を決めていきます。

供養の準備

自宅で行う場合は仏壇をきれいにし、新しい花に生け替え、遺影、供物(故人の好物でお菓子、果物等)を備えて当日を迎える事になります。又、お寺の本堂、霊園で行う場合は仏壇より位牌を持ち出し、お供物、花等を持参する事になります。

墓前での供養は間違い?

最近墓前で年回忌をされる方がありますが本来は位牌が主体になりますので墓前での供養はすべきではないのです。 墓前は(埋葬時は別として)あくまでもお参りの対象になるのです。 自宅供養の場合は仏壇前、お寺ですと本堂、又は位牌堂で、霊園では「礼拝堂」で、設備の無い場合はお茶屋さん、石材店等のお座敷をお借りして祭壇をしつらえていただいて行うべきものです。法事(仏事)は大切な儀式ですので決して軽視すべきものではありません。


成城山耕雲寺成城山耕雲寺
成城山耕雲寺
東京都世田谷区砧7-12-22 電話 03-3416-1735 FAX 03-3416-0392
Copyright© 2006-2008 seijozan kouunji All rights reserved.