御開山報恩忌のご案内

当耕雲寺は安永五年(西暦1776年)に開基釣月尼庵主が水野十郎左衛門の菩提を弔うために草創せられ、釣月尼の本師一之海琳禅師(京都導故寺二世)を開山と仰いで、当時新宿角筈に、耕雲軒と称して開創せられた寺でございます。
爾来二百有余年連綿として法燈を護持して今日に至りました。
そして開山一之海琳禅師は寛政四年(西暦1792年)11月23日に示寂せられております。
そこで御開山一之海琳禅師の報恩供養を、開基釣月尼庵主のご供養と共に、毎年正當御命日の11月23日に特に当寺に御縁の深い方々の御協力を頂いて行って参りました。
今年もまた下記の通り御開山報恩忌を行いたいと思います。報恩行は人間の根本的な儀礼であり、感謝の心の現われであると共に、人間の美しい願行であり、又立派な自分自身のタネまきでもございます。御縁の深い檀信徒の方々も、耕雲寺との今日の御縁を思い、皆様の御先祖様と思って、是非御協賛を賜り、御出席ご焼香下さいますよう御願い申し上げます。

1:開催日

2019年11月23日(土・祝日)

2:行事

午後1時 御開山報恩法要
午後2時 開山忌記念講話
(第239回 仏教文化講話会)

第239回 仏教文化講話会

  • 演題:―福徳観音遷座五十年に寄せて― 観音さまの功徳
  • 講師: 耕雲寺住職 芦辺 謙一 老師

3:志納金

  • 御協賛を頂く意味で報恩の追善供養として御開山様に対し、御塔婆一本(4,000円)をお建て下さいますようお願い致します。
  • 尚、ご都合にて御欠席される場合でも御協賛頂きまして御塔婆をお建て下さいますよう特にお願い申し上げます。

4:講話会 ご志納

お申し込み

御開山報恩法要のお申し込みは、
電話番号03-3416-1735