秋季彼岸会法要 9月9日 (土)

秋の彼岸は9月20日が入りで中日は23日。26日が明けとなります。当山では彼岸中に墓参をして頂くため、例年早めに寺での彼岸供養を行ない、その時の塔婆をお墓に建てて頂くようにしています。
の今年の秋季彼岸法要は9月8日(土)に執り行います。
お彼岸とは? >>

秋季彼岸会法要

残暑きびしい中、御尊家皆様には益々御清祥のことと存じます。秋のお彼岸もまた近づいて参りました。遠い祖先をしのび、身近な人を追慕して皆様と共にねんごろに供養の真心を捧げることは、尊い報恩感謝の行いであります。
当山でも下記の通り秋季彼岸法要をとり行いますので、墓参のひとときをさいてご家族お揃いで是非お参りください。

予定

開催日時  9月8日(土)

午後12時より 軽食のご接待
午後1時より 「第二百三十四回仏教文化講話会」
午後2時半より 秋季彼岸法要

第234回 仏教文化講話会

演題:「生死を離れて仏(ほとけ)となる」

講師:元大本山永平寺布教部長
栃木足利 明林寺住職
西田 正法 老師

お申し込み

秋の彼岸会法要のお申し込みは、
電話番号03-3416-1735

秋季彼岸会墓経受付のお知らせ

今年も秋のお彼岸が近づいて参りましたが、西多摩霊園専有墓地において墓前での読経(墓経)を、9月24日(月・祝)に行います。

期日 9月24日(月・振替休日)
ご希望時間 午前9時~午後12時
(一家 30分単位程になります。)

(注)同時間帯が混み合う場合は若干時間を調整させて頂く場合がございますがご了承ください。

紅葉の写真
季節の最もよい時期に彼岸がある